アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
団塊おじさんの日記
ブログ紹介
ご意見、ご感想を歓迎します。
(ただし、返事は保証できません)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
朝日新聞に財政健全化を議論する気はあるのか?
けさ(25日)の朝日新聞のコラム「経済気象台」に「将来世代へツケを回すな」という記事が載っていました。全国紙が財政健全化を真正面から取り上げた記事は久しぶりではないでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 21:41
金融規制緩和=強欲資本の復活か?
トランプ大統領が次々と大統領令に署名しています。中東・アフリカ7カ国からの入国禁止令は裁判闘争になっています。メキシコ国境に壁を作る話もすでに署名しました。こうした中、あまり注目されていませんが、金融規制改革法についても大統領令で抜本的な見直しを指示しています。トランプ大統領の本質をあらわにした大統領令だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 12:02
財政健全化目標はいつまで堅持できる?
財政健全化目標はいつまで堅持できる? 先日、チラシのような講演会を聞いてきました。講師は社会保障に関する第一人者だそうです。その人が、日本の財政が危ないと言っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 22:01
トランプ大統領は4年間持つだろうか?
何かと話題の多いトランプ氏ですが、正式に第45代アメリカ大統領に就任して1週間になります。メキシコ国境に壁を作る話が動き始めています。「白人労働者の雇用を守る」という「保護貿易主義」「アメリカ第一主義」で、アメリカはこれからどう変わるのでしょうか? トランプ氏の政策をじっくりと見て行かなくてはなりません。でも私には大きな疑問があります。トランプ氏はこれから2期8年間、いや、1期4年間、大統領職に踏みとどまることができるだろうか、ということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 14:30
禁煙成功宣言!
去年の暮れから始めた禁煙が、今日で1ヶ月を経過しました。あっという間のことでした。体調が特別よくなったとも思いませんが、気分的にはすっきりした感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/20 11:35
トランプ相場が息切れ?
トランプ氏のアメリカ大統領就任まであと1週間となりました。しかし、いまだにトランプ氏の政策は見えてきません。経済政策はどうするのか? 国際政治はどうなるのか? 期待よりも不信感のほうが大きいように思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/13 17:18
たばこは一日辛抱できればやめられる!
去年の暮れから禁煙しています。始めてから3週間あまりが過ぎました。まだ、ちょっとした瞬間にたばこを吸いたくなりますが、吸わない決意です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/11 16:17
70歳を過ぎてもお年寄りではない!?
新年早々から興味深いニュースがありました。高齢者の定義を65歳から75歳に引き上げようというものです。提案したのは日本老年学会と日本老年医学会です。これで何が変わるのかというと、たぶん何も変わらないでしょう。でも、全国紙の新聞がそろって記事にしています。興味ありませんか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/09 15:39
安倍首相の経済ブレーンが財政拡大派に転向
アベノミクスの一本目の矢「大胆な金融緩和」の効果がなくなってきました。日本銀行は2%の物価目標の達成時期を先送りし、金融政策の中心を金利の操作に変更しました。金融政策だけでは経済の再生はできないというのが、大方の考え方ではないでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/21 14:14
次期米大統領トランプ氏に読んでほしい『国富論』
次期米大統領トランプ氏に読んでほしい『国富論』 アダム・スミスの『国富論』という著書は皆さんご存じでしょう。アダム・スミスは18世紀のイギリスの経済学者で、「経済学の生みの親」と言われています。『国富論』が出版されたのは1776年です。時期的にはヨーロッパで産業革命が始まったばかりでした。そして、アメリカ合衆国が独立を宣言した年でもあります。アメリカの植民地時代の経済や貿易のことが詳しく書かれています。アメリカ合衆国の夜明け前といった感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/15 11:16
財政破綻への道はこうやって始まる?
12月に入っていよいよ来年度の予算編成作業が本格化すると、前回書きました。その中で、予算編成の基本方針に書かれている「2020年度の財政健全化目標」の達成は難しい、財政状況は更に悪化すると指摘しました。来年度の国債発行額がどのくらいになるかに関心を寄せていることも書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 14:45
早々と補正予算が議論される平成29年度予算編成
来年度(平成29年度)の予算編成の基本方針が公表されました。発表文は例によって、アベノミクスは効果を発揮し、経済の好循環が生まれているとした上で、 ▲政府は、引き続き、「経済再生なくして財政健全化なし」を基本とし、600兆円経済の実現と平成32年度(2020年度)の財政健全化目標の達成の双方の実現を目指す。 ▲平成 29 年度予算編成に向けては、これまでにも増して、構造改革は無論として、金融政策に成長指向の財政政策をうまく組み合わせることに留意する必要がある。と明記しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 22:05
「自由・平等」を踏みにじったトランプ支持者たち
アメリカの大統領選挙でトランプ氏の当選を予想した人がどれだけいたでしょうか? こんな人がアメリカ大統領になることなどありえない、と思うのが良識でしょう。その良識が見事に覆されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/11 21:43
子どもたちの夢は宇宙へは届かなかった
子どもたちの夢は宇宙へは届かなかった 気象衛星「ひまわり9号」を載せた「H2Aロケット」がきのう(2日)種子島宇宙センターから打ち上げられ、無事、軌道に投入されました。「ひまわり9号」は現在活躍中の「ひまわり8号」の予備機・後継機として打ち上げられました。2022年から本格運用されます。打ち上げの様子はインターネットでも中継されましたから、見た人も多いことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/03 14:16
「由らしむべし知らしむべからず」
「由らしむべし知らしむべからず」 マスコミの役割は、国の内外を問わず、社会の動きや出来事などをわかりやすく伝えることです。しかし、内容によっては「わかりやすく」というのが難しいことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/04 10:20
国民の信用を失った東京五輪・豊洲市場問題
「信なくんば立たず」 これは論語の中に出てくる有名な言葉です。弟子の子貢が「政治を行う上で、食料と軍備と信頼のうち、最も重要なのはどれか」と質問したのに対して、孔子が「信頼がなければ人間社会そのものが成り立たない」と答えたというものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/02 21:47
日本銀行は何を「総括的に検証」したのか?
日本銀行が次回の金融政策決定会合で、「経済・物価動向や政策効果について総括的な検証を行う」と宣言したのは7月29日でした。その結果が9月22日に発表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/26 21:55
概算要求をどこまで削るのか?
来年度予算の概算要求が公表されました。総額は101兆円あまり、3年連続の100兆円越えだと報道されています。これから財務省が査定して、金額を削減することになります。しかし、どこまで削減できるかが注目点です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/14 16:48
「量的・質的金融緩和」は終わりか? 〜背景にある経済理論に試練〜
安倍首相は機会あるごとに、「アベノミクスはうまくいっている。しかし、未だ道半ば」といいます。本当にうまくいっていると思いますか? 確かに失業率は下がっています。3年連続のベースアップも実現しました。円高を背景に企業の利益も増えました。しかし、経済成長率は横ばい、個人消費は冷え込んだままです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/09 21:46
「ヘリコプターマネー」で景気はよくなるか?
「ヘリコプターマネー」で景気はよくなるか? 最近、「ヘリコプターマネー」という言葉が目に付くようになりました。ヘリコプターから紙幣をばらまこうという話です。略して「ヘリマネ政策」と呼ばれています。空からお札が降ってきたら、誰もが拾いますよね。紙幣をばらまくのが目的ですから、拾った人は警察に届ける必要もないでしょう。その結果、個人消費が増えるだろうし、企業の投資も増えるだろうというのが狙いです。でも、いいことばかりではなさそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/30 21:45

続きを見る

トップへ

月別リンク

団塊おじさんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる